スズキ エブリィ リフトアップ④ リフトアップ編②

エブリィリフトアップの続きです。

KIMG0936まずはうしろから取り付けます。

良い脚の動きをしてますね!

KIMG0945はいこんな感じで部品を取り付けていきます!

 

オリジナルの部品なのでマッチングはバッチリ

注意する点はいかにノーマルの状態をキープするかです。

細かな調整は必要でしたが後ろは簡単に取り付けしました。

KIMG0956ろは完成です。

 

こんどは前になります。

KIMG0951配線やブレーキライン等をすべてフリーにして

ドラムカンの上に

ドカンと

KIMG0952完全固定であまりずらしたくなかったのでこのような状態に!

KIMG0953KIMG0954そして取り付けします!

前輪の注意点は

4WDの場合引き離す前に配線を一度切り、ロング加工を行う!

ブレーキラインの無理のない固定

ミッションからの無理のない駆動伝達

 

そして最後に中間ミッションの下げ

最終調整

 

 

 

 

KIMG0976着地します!

上の写真でついているタイヤサイズは、

ノーマルジムニーサイズの            175/80r16

そしてその隣のタイヤは今回取り付けたいタイヤ ジオランダーMT 6.50R16

この時点ではすでにキャンバーの調整はある程度してありますが、

最初は16インチのホイールははけません、

ストラットの加工などが必要になります。

 

とりあえず今回はここまで!

スズキ エブリィ リフトアップ③ リフトアップ編

前回の続きです。

今回はリフトアップ編になります。まずはパーツ作成から入ります。

KIMG0839材料を購入します。

KIMG0932 KIMG0933きさや高さ全てを一から測ります。

まずインチアップ量は6.5インチ 車検対応での高さの限界に挑みます。

パーツ作成開始

KIMG0938穴もあけます。KIMG09351個ずつ地道にKIMG0937作ります

KIMG0940塗装します。

こんな感じでパーツを仕上げていきます。もちろん車検対応

次のアップは取り付け編です。

 

過去の記事になります。

 

スズキ エブリィ リフトアップ② 板金塗装編

引き続き スズキ エブリィのリフトアップ

 

今回は板金と塗装編です。

KIMG0825 KIMG0826全部剥がしたところから

KIMG0842さらにスムージング加工をします。

KIMG0845KIMG0843KIMG0851パティで整えます。

もちろんそこらじゅう修正!

KIMG0847 KIMG0848 KIMG0849

全面を足付けします。そうとう地味な作業ですがこれが肝心ですし塗装を大きく左右します。

KIMG0854 KIMG0855 KIMG0853 KIMG0852全面にサフェーサーを吹き付けます。 ここまで徹底して行います。

そして今回の色はなんと!

自衛隊色に決定!

まるまる4kgを使います

KIMG0856 KIMG0858 KIMG0859 KIMG0857

どうですきれいに艶消しが塗装されています。

もちろん内側も全面です。

KIMG0868 時間とお金がかかっている事はわかって頂けると思います。

全体像は次回にアップさせて頂きます。